夏の夜空は、光り輝く花びらでいっぱい

「夏が・・来た~!」

私と同じく、皆さんも両手を上げていることでしょう。

待ちに待った夏です。皆さんのご予定は?

海・山・川、キャンプやバーベキュー、ハイキングなど等、夏のレジャーを挙げればキリがありません。

夏ならではのイベントも、日本の各地で数多く催されています。

その中でも、夏と言えば花火大会です。

定番のイベントと言っても、やはり、花火大会は捨て切れません。

「夏は、花火大会で始まり、花火大会で終わる」と言う言葉は大げさでしょうか。

関東地方では、やはり「隅田川花火大会」を最初にご紹介しなければいけません。

隅田川の夜空に打ち上げられる花火は2万発です。

その迫力と美しさには、見上げる観客の口を閉じさせることはありません。

隅田川に反映される花火の姿も、また幻想的な一面を楽しませてくれます。

同じく関東地方・神奈川県からは、「神奈川新聞花火大会」をご紹介します。

横浜みなとみらい地区で打ち上げられる花火は1万5千発です。

横浜の港を会場とした本大会は、人気ランキングでも常に上位に入るほどです。

横浜の港町を、花火の光に照らされる光景には、ご家族は勿論の事、カップル達にも特に人気の花火大会です。

関西地方からは、「みなとこうべ海上花火大会」が人気です。

神戸港を会場とした本大会は、港町の夜景と花火の華やかさが見事な共演をしています。

また、打ち上げ花火と共に、仕掛け花火が見物客を楽しませ、その花火の数は、1万発です。

最後に、信越地方・新潟県長岡から、「長岡まつり大花火大会」をご紹介いたしましょう。

日本の三大花火大会の一つに数えられる本大会は、甲信越地方では常にトップに位置する人気です。

二日間に行われる花火大会の見所は、名物となる正3尺玉の打ち上げです。

この大きさには、観客の拍手が鳴り止みません。

その他にも、様々な大型花火の仕掛けが数多くあり、歓喜と拍手が鳴り止まない花火大会です。

夜空に輝き開く花びらで、夏の夜を楽しんで下さい。

ヘリオホワイト

コメントを残す

メニューを閉じる