TOP  代表理事挨拶  会員の紹介 水素とは  研究会の報告  資料  会員専用  書籍の紹介  Q&A  リンク  問い合わせ



私たちは水素についての臨床、基礎研究を進めています



マイナス水素くん 



固体マイナスイオンH-の活性酸素消去効果について

医療法人社団 博心厚生会
九段クリニック理事長 阿部 博幸

17. 5 .27

1.方法

a. 45才から58才(平均50.2才)の健康なボランティア女性5人を対象に、体マイナスイオンH-1カプセルを、カプセ ルから内容を取り出し水で服用し、服用前、服用後30分、1時間、2時間を測定点とした。
b.測定はアメリカンバイオジックス社製BRADFORD HIGT RESOLUTION MICRSCOPE(BVPMseriesmodel  15)を用い、Robert W. Bradford氏の測定法に従い、活性酸素の消去能を測定した。


2.測定基準

 凝固血標本上で、周辺部より中心に向かう部分で、活性酸素と反応した酸化フイブリン(白色斑)の量を判定量的にスコア化して診断に用いた。
すなわち、凝固血標第一滴目のクォーター(1/4)に点める白色斑の量を5段階に評価した。


活性酸素反応スコア

5点 : 全面に白色斑が広がっているもの
4点 : 中心部を除いて全面に白色斑が見られるもの
3点 : 白色斑が外側2/3に広く認められるもの
2点 : 白色斑が外側1/3に広がっているもの
1点 : 小さな点状の白色斑がところどころに認められるもの
0点 : 白色斑を認めないもの 

3. 判定結果

 (1)個人別活性酸素反応スコア

 氏  名  服用前 服用後30分  服用後1時間 服用後2時間
 Aさん
 Bさん
 Cさん
 Dさん
 Eさん
 平均点 0.6  1.2 

 TOP  代表理事挨拶  会員の紹介 水素とは  研究会の報告  資料  会員専用  書籍の紹介  Q&A  リンク  問い合わせ

Copyright (C) 2010 SUISOTO IRYOKENKYU ASSOCIATION All Rights Reserved